きーたんの治療家日記

2016年に営業の仕事を辞めて、鍼灸専門学校に通いつつ、2017年秋に整体師として独立しました。

人を治すその先に考えること

   

”医学はサイエンスを基礎においたアートである”

現代の医学教育の基礎を築いたとされるWilliam Osler氏の言葉だそうです。

少し前の動画になりますが、「鍼灸 アート」といろいろと調べ物をしていたらこの動画にたどり着きました。

リラクゼーションサロンを立ち上げたばかりでこんなことを言うのもおかしな話かもしれませんが、僕にとってこれはスタート地点だと考えています。
自分の店舗を立ち上げることがゴールだなんて微塵も思っていません。

人の辛さを取り除くというのは最低限のことであって、僕はその人の未来をもっと素敵なものに変えていきたい。

不安を煽る商売は好きじゃない。
人の愚痴ばかり言ってる飲み会は好きじゃない。

今を、未来を、もっと素敵なものにしていきたい。
鍼灸はそんな素敵な未来をキャンパスに描くツールだと考えてます。