きーたんの鍼灸学生日記

2016年に営業の仕事を辞めて、鍼灸専門学校に通いつつ、2017年秋に整体師として独立しました。

気陥とは?原因、症状、治法についてのまとめ

   

気陥とは…

  • 気虚
  • 気の上昇不能

の2つの病理が重なっている状態です。

 

気陥の原因は?

  • 慢性的な気虚が続いた
  • 過労、多産、産後の不養生

などが原因となって気陥になります。
気陥になると以下のような症状が出てきます。

 

気陥の症状

1.内臓下垂

上昇させる気機が失調して、組織や臓器を正常な位置に保っておけない状態です。
例:胃下垂、脱肛、子宮脱

 

2.慢性的な下痢

脾の運化機能が低下し、食物の消化吸収がうまく行われないまま腸へ流れ込み便がゆるみます。
さらに気の化生が行われていないので慢性的になります。

 

気陥の治法は?

  • 昇堤