きーたんの鍼灸学生日記

2016年に営業の仕事を辞めて、鍼灸専門学校に通いつつ、2017年秋に整体師として独立しました。

血液中のO2(酸素)について誤っている記述はどれか

   

選択肢

  1. 主に化学的溶解により運ばれる
  2. Hb 1gに1.34ml結合可能である
  3. CO2分圧が高いほど、Hbから遊離しやすい
  4. 静脈血中には約20ml/dl存在する

解説

生理学の教科書、P59~61にある呼吸のガス交換の話ですね。

1.酸素はほとんどが化学的に溶解している

ほんのわずかだけ物理的に酸素が血液に溶解していますが、ほとんどがHbと可逆的に結びつくことで化学的に溶解しています。

2.Hb 1gに結合可能な酸素量は1.39ml

 

3.C02分圧が低いと酸素はHbと結合しやすく、CO2分圧が高いとHbは結合しづらくなる

 

4.静脈血中に溶解しているO2量は約15ml/dl

動脈血中に溶解している酸素が20ml/dlです。