きーたんの鍼灸学生日記

2016年に営業の仕事を辞めて、鍼灸専門学校に通いつつ、2017年秋に整体師として独立しました。

内臓感覚 まとめ

   

(1)臓器感覚

臓器の感覚は内蔵の特定の部分に投射されることは少なく、全身に起こることが多いです。
感覚の内容もはっきりとしたものではありません。

空腹感

血液中のグルコースの低下や空腹時の胃の強い収縮によって起こります。

渇き
便意と尿意

 

(2)内蔵痛覚

「痛覚 まとめ」参照