きーたんの治療家日記

2016年に営業の仕事を辞めて、鍼灸専門学校に通いつつ、2017年秋に整体師として独立しました。

筋肉の分類 まとめ

      2018/01/16

筋肉は大きく「横紋筋」と「平滑筋」に分けられます。

平滑筋は内臓の壁を構成しています。

横紋筋はさらに「骨格筋」と「心筋」に分けられます。

心筋は心臓を構成している筋肉で、骨格筋は骨格に付着している筋肉です。
骨格筋は「随意筋」と呼ばれ、運動神経の支配を受けているので自分の意思で動かすことができます。

心筋と平滑筋は「不随意筋」と呼ばれ、自律神経の支配を受けているので自分の意思では動かせません。