きーたんの鍼灸学生日記

2016年に営業の仕事を辞めて、鍼灸専門学校に通いつつ、2017年秋に整体師として独立しました。

狭心症について正しいのはどれか

   

  1.  心電図ではP波の変化が特徴である。
  2.  発作時にはニトログリセリンが有効である。
  3.  冠攣縮型による狭心症は日中に起こりやすい。
  4.  不安定狭心症は心筋梗塞へ移行しにくい。

 

 

 

正解は「2」

心電図の特徴…
・心内膜下虚血ではST低下
・冠攣縮性ではST上昇

血管攣縮による狭心症は夜中から明け方にかけて起こる

不安定狭心症は急性心筋梗塞に移行する可能性があります。