きーたんの鍼灸学生日記

2016年に営業の仕事を辞めて、鍼灸専門学校に通いつつ、2017年秋に整体師として独立しました。

心不全について正しいのはどれか

   

  1.  左心不全では下肢の浮腫は顕著である。
  2.  左心不全では臥位で症状が軽快する。
  3.  心拍出量が低下する。
  4.  血中ヒト脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP)値が低下する。

 

 

 

正解は「3」

左心不全は、左心室の機能低下がみられます。
左心不全の特徴は、まず大動脈へ血液がうまく拍出できないので「肺うっ血」が起こります。
これによって次第に息苦しさが生じてきます。

横になると(臥位)肺うっ血が悪化してしまいます。

BNPは循環血液量の増加や心室壁のストレスによって上昇するものなので、心不全の場合は数値が高くなります。