きーたんの治療家日記

2016年に営業の仕事を辞めて、鍼灸専門学校に通いつつ、2017年秋に整体師として独立しました。

置鍼は副交感神経を抑制することで慢性疾患に対して効果が大きい

   

医道の日本2015年7月号「睡眠のメカニズムと鍼灸マッサージの実践」を読んでいたところ、臥位での置鍼術には交感神経を抑えることで自律神経の安定に効果があると書かれていました。

どんなところに刺鍼するのが効果的なんでしょうかね?

今度学校で聞いてこようと思います。