きーたんの鍼灸学生日記

2016年に営業の仕事を辞めて、鍼灸専門学校に通いつつ、2017年秋に整体師として独立しました。

東大病院のリハビリテーション科でも鍼灸によるリハビリが行われています

   

平成26年度のリハビリテーション部の診療科別治療実績を見てみると、全件数が64,003件でそのうち「鍼灸自由診療」が1,811件行われているみたいです。割合で言えば2.8%と決して大きな数値ではありませんが、それでも「鍼灸師」というと町でひっそりとやっているイメージの方が強いので、名門大学病院でこれだけ鍼灸治療が行われているというのは驚きでした。

toudairihabiri

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/patient/depts/rihabiri/jisseki004_rihabiri.html

現状、日本では西洋医学がメインになっておりなかなか東洋医学にスポットが当たることは少ないのですが、アメリカなどでは公的医療制度がないので医療費も高いので(歯医者に行って虫歯を直したらうん万円とか)そのぶん医療費の安い鍼灸を選択するケースも多いので研究も盛んに行われてきているようです。
日本でも国の医療費増加が懸念されているので、鍼灸で治療できることは鍼灸で対応していく世の中になるといいですね。